カリキュラム

素和美小中学校の目的は、自ら学ぶこと、楽しく学ぶこと、子どものための子どもによる学びの社会であること。

小学校: 知識(学び)に慣れ親しむこと。学び方を学ぶ。

中学校: 目的を成し遂げる。やる気、集中、継続、知識はその先にある。

カリキュラム: Learn(学び)Enjoy(楽しむ)Play(遊ぶ)2:1:1

教室は作業場: 学びの始まりは、物事への意識から始まります。低学年では、 経験と対話から考える基礎を作るため、体験的なアクティビティに多く取り組 みます。森林探索、畑作り、お店活動、英語劇、みんなで作る遠足と、楽しい 活動が盛りだくさん。活動の中では、なぜ? いう疑問を意識し、みんなで考え る習慣を作り、話し合った内容や調べたことをまとめ、学期末プレゼンテーシ ョンで発表します。低学年の頃から発表に親しむことで、自分の意見や考えを 表現する楽しさを知り、コミュニケーションスキルを高めます。

コンピューター教育:学校におけるコンピューター教育は学習の向上にとって 重要な役割を果たしています。現代社会ではコンピューターが広く使われるよ うになり、日常生活に欠かせないものとなりました。コンピューターはどの分 野の学習においても重要なものとなっています。コンピューター教育は記号 化、コンピューター言語、プロジェクトや課題、学習上のプログラム、プログ ラミングと多岐に渡ります。 当校のコンピュータークラスでは英語を使用する ため、将来、グローバルな活躍が期待できます。